第2子以降も補助 風疹抗体検査と予防接種 高崎市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 風疹の抗体検査と予防接種の補助で、群馬県高崎市は来年度から、初めての妊娠を希望する女性とその同居者としている対象に、第2子以降の妊娠希望者も加える。

 抗体検査は全額補助で、抗体価が低い人が対象の予防接種補助額は混合ワクチン5千円、風疹のみ3千円。富岡賢治市長は「全ての女性が、安心して子どもを産み、育てられる環境にしたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事