癒やしグッズ、知育玩具、ペット食品…、サンタも迷う品ぞろえ クリスマス商戦 熱気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマスギフトとして癒やしグッズを提案する=ハンプティーダンプティー前橋本店

 25日のクリスマスに向け、群馬県内小売店がプレゼント商戦に力を入れている。癒やしを感じられる雑貨や子ども向け知育玩具、ペット用のケーキなど、趣向を凝らした品ぞろえで消費者を呼び込もうとしている。

◎リラックス共有

 生活雑貨販売・ライフスタイルショップのハンプティーダンプティー(前橋市)は、今年のテーマに「大切なあの人に癒やしを贈ろう」を掲げる。家族や恋人同士でリラックスする時間を共有できるグッズが売れている。

 グローブ型ハンドマッサージャー(1万0800円)は手のひらを包み込み、もみほぐしてくれる機器。子どもから成人男性まで対応し、温かさと適度な圧力が好評だ。首から頭にかけてマッサージできる三日月形のクッションや、電気で暖めるひざ掛けもあり、担当者は「くつろぎの体験をプレゼントしてほしい」とPRする。

 県内で3店舗展開するトイザらス(川崎市)では、小学校で必修化されるプログラミングを学べる玩具「ドラえもんステップアップパソコン」(1万5118円)が人気。算数や科学など千以上の問題が収録されており長く遊べる。水で洗うと犬、猫、ウサギのいずれかに変身するぬいぐるみ「WHO are YOU?」(フー・アー・ユー、3130円)も売れている。

 家族同様に愛情を注ぐペットと一緒にクリスマスを過ごす人も多い。県内に2店舗あるジョイフル本田(茨城県)は、ペット用ケーキを前年の4倍となる13種類用意する。既に前年と比べて3倍以上の予約が入り、マンゴーやイチゴが入ったフルーツロール(1980円)が売れ筋という。「家族でケーキを食べ、楽しいクリスマスにしてほしい」としている。

◎宝飾品を強化

 高崎高島屋(高崎市)はアクセサリー類の販売を強化している。繁忙期を前に、米大手のティファニーをはじめとする宝飾品5ブランドの売り場を刷新した。会員カードの提示で1割引きとなる商品も用意する。店外にイルミネーションで彩った全長7メートルのクリスマスツリーを設け、フォトスポットとして誘客につなげたい考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事