唐沢氏が出馬意向 嬬恋村長選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
唐沢弘氏

 任期満了に伴う嬬恋村長選(来年4月16日告示、21日投開票)で、村議会副議長の唐沢弘氏(70)=三原=が出馬の意向を固めたことが14日、分かった。現職の熊川栄氏(70)=今井=が4選を目指して立候補を表明しており、2007年以来となる選挙戦になる公算が大きい。

 唐沢氏は上毛新聞の取材に対し、「停滞する村政を決断できる政治に刷新する。嬬恋の再生を目指したい」と抱負を語った。「共生社会の創生」を公約の柱に据える考えで、詳細は年内にも開く出馬会見で明らかにするという。村議2期目で、昨年5月から副議長を務めている。新町高卒。

 関係者によると、ほかにも立候補を目指す村議がいたが、唐沢氏に一本化されたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事