高崎の梅を発泡酒に 浅間高原麦酒が試飲会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「梅ちゃんビエール」を試飲する参加者

 ビール製造の浅間高原麦酒(嬬恋村大笹、黒岩修社長)は、高崎産の梅を使った発泡酒「梅ちゃんビエール」を発売した。ウメ生産の福島農園(高崎市箕郷町金敷平、福島毅代表)の青梅と県内産の麦を使用した。

 伊勢崎市内の飲食店で開かれた試飲会では、参加者が爽やかな酸味に舌鼓を打った。参加者は「シャンパンみたいな風味」「味の変化が楽しめる」と独特の酸味を確認した。発泡酒は330ミリリットル入り630円(税別)。購入や問い合わせは同社(電話0279・96・1403)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事