「経験 日本で生かす」 JICA隊員が副知事訪問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
荻沢副知事(前列中央)を囲む隊員ら

 国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊などとしてアフリカや南米へ赴任する3人と、今秋に任期を終えた3人が19日、群馬県庁を訪問した。抱負や思い出を紹介し、応対した荻沢滋副知事から激励やねぎらいを受けた。

 来年1月に派遣されるのは協力隊員の梅村薫さん(前橋市)、小鷹未沙さん(高崎市)と、日系社会青年ボランティアの桑子由紫さん(伊勢崎市)。帰国したのはいずれも協力隊員の高野綾子さん(下仁田町)、桜井里奈さん(太田市)、中村俊一さん(高崎市)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事