待ってた 冬休み 小中学校で終業式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の小中学校や高校、特別支援学校など公立471校で21日、2学期の終業式が行われた。

 藤岡美九里東小(児童数138人)では、山田美穂校長が「あいさつ、運動、笑顔、思いやりの『あいうえお』を大切に。正月には1年の目標を立てよう」と呼び掛けた。全校生徒で校庭であいさつした後、元気よく下校した=写真


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事