110番、昨年12万件 1002件増、交通関係が最多
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年1年間に県警が受理した110番通報は前年に比べて1002件増え、12万1351件に上ったことが10日、県警のまとめで分かった。このうち緊急性のない通報も1万6568件あった。

 通信指令課によると、通報内容では「交通関係」が5万1055件と最多で、犯罪や不審者の情報を含む「各種相談」が2万4344件、同じ案件に関する「続報」1万3468件、「けんか・口論」6243件と続いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事