空見上げて園児 歓声 若鳶会10カ所で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 藤岡若鳶(とび)会(内田博基会長)は11日、群馬県藤岡市内10カ所で恒例の新春出初め式を行い、はしご乗りの大技を華麗な身のこなしで披露した。

 かぎ持ちが支える高さ7メートルのはしごに一人ずつ上り、逆立ちをする「鯱(しゃち)」や膝立ちして手を広げる「両膝八艘(はっそう)」など、難しい技を次々成功させた。市内のあかねこども園(小暮拓史園長)では園児80人が見守り、手をたたいて歓声を上げた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事