榛名女子学園 再出発 選択肢広く 高卒認定の取得強化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講師から問題の解き方を教わる少女たち=2018年11月、榛東村の榛名女子学園

 スムーズな社会復帰を目指し、群馬県榛東村の女子少年院「榛名女子学園」は本年度、高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の取得に向けた指導を強化している。資格取得によって社会復帰した際に進学や就職をしやすくなり、安定した生活や再犯防止が期待されるためだ。取り組み初年度の合格率は高水準で、同園は「学ぶ楽しさの発見が、再び道を踏み外さないための重要な経験になる」としている。

塾講師が指導 合格次々

 法務省が全国13の少年院で実施するプログラム「高卒認定試験重点指導コース」を利用し、高卒認定の取得を希望する少女を対象に年2回(8、11月)の試験対策として民間学習塾の講師が学習指導している。

 17~20歳の少女が昨夏6人、昨秋9人受講した。各自が必要な科目の合格を目標に、講師と共に3カ月間、週3回勉強。受講日以外も、空き時間に暗記科目や苦手分野の自習に励み、試験に臨んだ。

 試験結果は好調だ。8月は6人が計32科目受験し、26科目で合格。11月は9人が計31科目を受験し、29科目で合格した。合格率は81%と94%と高水準で、7人の高卒認定につながった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事