眺め良好 わ鉄新車両 22日から運行予定 みどり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 わたらせ渓谷鉄道(群馬県みどり市)の新車両が18日、製造元の新潟県内の工場から届いた。大間々駅近くで線路に降ろす作業が行われ、真新しい車体がお目見えした=写真。試運転を経て22日から運行する予定。

 鉄道車両製造の新潟トランシス(東京都)製で、価格は約1億5000万円。車窓から景色がよく見えるようにと全てボックス席となっており、旧車両にはないトイレも備える。

 同社は2010年ごろから車両の更新を始め、これが6台目となる。樺沢豊社長は「車内環境が良くなり、快適に過ごしてもらえると思う」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事