給食費滞納2世帯に未納分支払い命じる 富岡簡裁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学校給食費を滞納しているとして、群馬県富岡市が2世帯の保護者に未納分などを求めた民事訴訟が群馬富岡簡裁であった。簡裁はそれぞれに約25万円と約30万円を支払うよう命じる判決を言い渡し、22日までに確定した。市が同日の記者会見で明らかにした。

 市によると、昨年8月に6世帯の保護者に対する支払い督促を簡裁に申し立てて、このうち「分割での納付」などを理由に異議を申し立てた2世帯が訴訟に移行した。別の3世帯は督促に応じた一方、残る1世帯は応じなかったため給料を差し押さえた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事