文化財守れ 桐生・有鄰館で防火訓練
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 文化財防火デー(1月26日)を前に、桐生市の有鄰館(井上晃一館長)で23日、防火訓練が行われ、消防隊員と同館職員ら計45人が消火手順を確認した。

 味噌・醤油蔵から出火し、隣接する建物に延焼する恐れがあるとの想定で実施。職員が119番通報した後、初期消火や避難誘導に取り組んだ。消防車両5台が出動し、消防隊員と地元の消防団員が放水した=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事