ハンガリー選手と交流 五輪ホストタウンで前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 2020年の東京五輪・パラリンピックの「ホストタウン」構想で、前橋市の相手国となっているハンガリー柔道連盟の女子選手4人が30日、前橋みずき中を訪れ、交流を楽しんだ=写真・AR

 来校したのは、ジュニア年代の国際大会で結果を残す15~20歳の選手。生徒と一緒に給食を食べたり、折り紙をしたりして親睦を深めた。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事