《冬景色2019》春まだ遠く 雪と氷が織りなす美
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中之条町のチャツボミゴケ公園

 あすは節分。暦では季節を分けるとされるが、春はまだ遠く、寒さの厳しい日が続いている。

 山間部には雪や氷がつくる美しい風景があり、空っ風が吹く平野部では春を待つ自然の姿がある。群馬ならではの冬の情景を求めて各地を訪ねた。


 【お知らせ】それぞれの見出しをタップするとそれぞれの写真が見られます。一部の記事でアプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットを写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

 【中之条・チャツボミゴケ公園】湯気の中 一面 青々

 【東吾妻・氷壁】圧倒 幅100メートルをライトアップ

 【前橋・ザゼンソウ群生地】春待ち望む“僧侶”たち

 【嬬恋・鬼押出し園】奇岩と雪 モノトーンの世界

 【みなかみ・かまくら】雪の中 熱々のすき焼き

 【安中・霧積温泉】凍る水車の造形美

 【川場・吉祥寺】先人の知恵 今もマツ守る

 【老神・雪ほたる】優しい光 温泉の雪照らす

 【多々良沼のハクチョウ】オレンジの水面 優雅に混ざる白

 【草津・西の河原公園】湯けむり 幻想的な風景に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事