地域自慢のマンホールふた9点 3月15日まで渋川市役所にずらり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渋川市役所に展示されているマンホールのふた

 群馬県の渋川市内に設置されているマンホールのふたの展示会が3月15日まで、市役所第2庁舎で開かれている。カラーの9点が並び、注目を集めている。

 展示しているのは農業集落排水や公共下水道で使われているふた。渋川が日本列島のほぼ中央に位置することを示すデザイン、合併前の旧町村の花を使った図柄、地元の宿場町を切り絵で表現したものなどが目を引く。

 昨年12月に同市のマンホールカードの配布が始まったのに合わせ、市下水道課が初めて企画した。担当者は「地域の特長が描かれた図柄を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 午前8時半~午後5時15分。問い合わせは同課(電話0279-22-2120)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事