ヤナセがベンツ1台を無償貸与 群馬自動車大学校に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無償貸与されたベンツを囲んで記念撮影に納まる学生ら

 群馬県と埼玉、栃木両県をエリアとするヤナセ北関東営業本部(さいたま市、山崎弘行本部長)は5日、群馬自動車大学校(小倉基宏校長)にベンツ車1台を無償貸与した。オープンキャンパスでの同乗体験や職員の移動手段などに活用する予定で、自動車整備士を目指す学生にベンツを身近に感じてもらう。

 提供したのはコンパクトタイプの「ベンツCLA180AMG」。同本部総務課の長岡真人係長が伊勢崎市の同校を訪れ、橋本暁夫校長代行に鍵を手渡した。橋本校長代行は「世界の名車を使わせていただけるのはありがたい。日々努力を重ね、優秀な整備士を育てたい」と感謝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事