ハクチョウ 順調に飛来 館林の多々良沼、城沼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多々良沼で羽を休めるハクチョウ
ハクチョウの飛来数を調べる多々良沼白鳥を守る会の会員

 ハクチョウの越冬地で知られる多々良沼と城沼のある館林市は6日、両沼で飛来数の第1回一斉調査を行った。計197羽を確認、昨年の第1回の飛来数より41羽多かった。27日まで全4回調査する。

 両沼に3カ所ずつ調査地点を設定し、午前8時に一斉に調べた。シベリアから飛来するオオハクチョウやコハクチョウなどが対象で、多々良沼が96羽、城沼が101羽だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事