雪かき 本場の技 新潟の有志が指導 片品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 雪に慣れていない人たちに雪かきを指導する群馬県の「上州雪かき道場」(片品村社会福祉協議会など主催)が6日、同村の花の駅片品花咲の湯で開かれた。県内外から約60人が参加し、雪かきの注意点を学んだ。

 新潟県の有志団体「越後雪かき道場」メンバーや社協職員らが講師となり、道具の使い方や姿勢について指導。屋外での実践ではスコップなどを使い、積み上げられた雪を切り崩して運んだ=写真。小型除雪機の使い方も学び、近くの高齢者宅の雪かきもした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事