多様な支援広げよう  前橋で子どもの居場所セミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
経験を語る(左から)橳島さん、浅香さん、本堂さん

 子ども食堂や無料学習塾といった「子どもの居場所づくり」の将来を考えるセミナーが9日、前橋市の群馬会館で開かれ、県内3団体の代表が活動を紹介した。県民ら約150人が耳を傾け、多様な支援活動を広げていく大切さを共有した。

 自然の中で遊ぶ機会を提供する「あかぎの森のようちえん」(同市)の橳島隼人さんは「自然体験の良さは小さな挑戦や失敗、成功を重ねられること」と説明。くじけても立ち直るきっかけになると話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事