落ち葉から「春」がちらり 高崎でスノードロップ見頃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 春を告げる花として知られるスノードロップが、群馬県の高崎クリスマスローズガーデン(高崎市下里見町)で見頃を迎えた=写真。下向きに咲いた純白のかわいらしい花が見物客を楽しませている。

 3ヘクタールの園内には遊歩道が整備され、落ち葉の間からスノードロップのほかに、コウムのピンク色の花も顔をのぞかせている。入園料は500円(コーヒー付き)。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事