30歳 旧友どうしてる 前橋市内中学出身330人が「大同窓会」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 本年度に30歳になる前橋市出身者を対象にした交流イベント「30歳の大同窓会in前橋」が16日、同市内の結婚式場で開かれた。市内の中学校24校を卒業した約330人が、旧友との再会や新たな出会いを楽しんだ=写真

 再会を通して古里の将来を考えるきっかけをつくろうと、24校の代表35人でつくる実行委員会が実施。昨年4月から会場選びやスポンサー集めなど準備を進めてきた。

 参加者は母校ごとにテーブルを囲み、思い出話や近況報告に花を咲かせた。同市の特産品などが当たるビンゴ大会を行ったほか、参加者全員でフォークダンスに挑戦。男女が手を取り合い、「運動会を思い出す」などと照れながら輪になって踊り、盛り上がった。

 半沢洋貴実行委員長は「地元のPRにつながるよう企画した。仕事のつながりやママ同士など、新たな交流が生まれるといい」と期待を込めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事