公立小学校の運動、文化活動 実態把握へ初調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学校教育の一環で公立小学校で行われているスポーツや文化活動の実態を把握するため、群馬県教育委員会は初の調査に乗り出す。児童の発達段階や教員の負担軽減が十分に考慮されているかなどを確認する。結果を年度内に集約し、必要があれば「適正な部活動の運営に関する方針」に小学校の活動の在り方を追記する。

 文化庁が昨年12月に策定した中学校や高校の文化部活動の指針で、小学校の活動も休養日や活動時間を適切に設定する必要があるとの認識が示されたことを受けて、調査を実施することにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事