“魔改造”フィギュア販売の男を逮捕 著作権法違反容疑で県警
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」や「機動戦士ガンダム」に登場するキャラクターの改造フィギュアを無断で販売したとして、群馬県警サイバー犯罪対策課と前橋東署は21日、著作権法違反の疑いで、京都府向日市森本町の出版社社員の男(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11~12月、4回にわたり、アニメーション制作会社「サンライズ」(東京都)の許諾を受けず違法に改造したフィギュア4体を、インターネットオークションで埼玉県草加市の男性(55)ら3人に計約5万2000円で販売した疑い。魔改造フィギュアは真正品の衣装や体の一部を無関係のフィギュアと組み合わせて加工する違法なフィギュア。近年、ネットオークションなどで売買されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事