「聖地巡礼」で活性化 瀧津さんが事例紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 歴史エンターテインメント作家、瀧津孝たきつこうさんの講演会が22日、群馬県の館林市文化会館で開かれた。「歴史エンターテインメントと地域おこし~聖地巡礼を仕掛けろ!」の演題で、アニメによる地域活性化について語った=写真

 瀧津さんは映像ソフトでアニメの売り上げは大きく、アニメやゲーム、サブカルチャーの愛好者「マニア消費者層」は経済力があると指摘。ファンがアニメの世界を追体験する「聖地巡礼」で活性化した事例を紹介し、「舞台に取り上げられるよう、アニメコミッションをつくるなどして仕掛けて」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事