職業や進路で出前講座 市太田高
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高校生の進路選択に役立てようと、太田ロータリークラブ(橋本徹会長)は13日、群馬県太田市立太田高校で職業や進路について話す出前講座を開いた。商業科の2年生162人が働くことへの理解を深めた。

 飯塚医院(太田市)院長の佐藤喜和さんは大学卒業後に自分の適性を考え、大学に入り直して医学の道に進んだエピソードを紹介=写真。「1度や2度の進路変更は問題ない。『これだ』と思えるものを見つけて」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事