6291人が歓喜の声 県内公立高66校 後期選抜合格発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
掲示された合格者の受験番号の中に自分の番号を見つけて喜ぶ受験生たち=富岡高

 群馬県内公立高校の2019年度入学者後期選抜の合格発表が15日、全日制課程・フレックススクール計66校で行われ、6291人が合格した。

 本年度統合して男女共学校となった富岡高では午前10時に合格者の受験番号が掲示され、自分の番号を見つけた受験生が「あった」「よかった」などと歓声を上げ、友人や保護者と抱き合って喜んだ。前・後期、連携型の合格者は計1万2273人。

◎19校が再募集

 群馬県教委は15日、2019年度公立高校入学者の再募集実施校を発表した。全日制課程・フレックススクールは前年度より4校多い19校で、募集人員は163人多い計476人。定時制は12校で計407人、特別支援学校は4校で計57人を再募集する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事