渋川の津久田小付近でクマ目撃情報 例年より早く 市など警戒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 15日午前8時20分ごろ、群馬県渋川市赤城町津久田の渋川津久田小付近でクマを目撃したと、住民から市に通報があった。市は現場付近を確認したが、クマは見つかっていない。市によると、昨年の最初の目撃情報は5月で、この時季の出没は例年よりかなり早いという。市のメールサービスやポスターの掲示などで注意を呼び掛けている。

 市農林課によると、目撃されたのは同校から南東350メートルほどの場所。子グマとみられる。防災行政無線などで情報を把握した同校は、狩野俊輔校長らが現場近くを見て回ったほか、学校敷地内の安全を確認。児童に校内放送で知らせ、保護者にメールで連絡した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事