現地にいた生徒ら無事確認 四ツ葉中等 乱射発生NZで語学研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニュージーランドのイスラム礼拝所の乱射事件で、伊勢崎市の四ツ葉学園中等教育学校(三村国宏校長)は15日、事件が発生した同国南島のクライストチャーチ市に語学研修のために滞在していた3年生32人と引率教諭2人の無事を確認したことを明らかにした。

 同校によると、事件発生当時、生徒らの一行はモスクから2キロほど離れた同市内のカンタベリー博物館にいた。退館禁止命令があり、約1時間ほど待機。その後、郊外のホームステイ先に戻った。全員体調などに問題はないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事