《上州食三昧》豚肉料理のまち前橋 ソースカツ丼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大正時代からの味を守る小菅さん

 前橋市の中心市街地、馬場川通り沿いに、木のぬくもりを感じさせるレトロな雰囲気の飲食店がある。前橋のソースかつ丼の始まりとされる「西洋亭 市」(同市千代田町)だ。

 創業は1915(大正4)年。店の看板に「明日につづく秘伝のたれ」とある。開店当初から継ぎ足して作っているという。同市観光振興課によると、大正時代に流行したとんかつを手早く食べられるメニューとして考案された。現在の群馬大教育学部に当たる群馬師範学校の学生の間で人気があったとされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事