《NIE》歴史の話楽しかった 伊勢崎で新聞講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋・アロアロ 8人

 日々の学習や生活、知識を広めることなどに新聞を役立ててもらう「NIE」活動の一環、上毛新聞社の新聞講座が19日、伊勢崎市の同社印刷センターで開かれた。前橋市内の小学校に通う同級生とその保護者らでつくるグループ「アロアロ」(森下千晶代表)の8人が、文章を書く時に注意する点や苦手意識をなくすこつ、新聞の歴史などについて編集局NIE担当・子安悟記者の話を聞いたほか、印刷工場を見学した。

 井上夏菜子さん(8)=群大附属小2年=は「上毛新聞の風っ子は写真も大きくて面白い。新聞の歴史などたくさん話が聞けて楽しかった。これからはもっといろいろな記事を読んでみたい」と話していた。

*****
 上毛新聞社は、出前講座を希望する学校・企業・団体を受け付けています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027・254・9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事