新たな学びやへ 県内公立小284校で卒業式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の公立小学校284校の卒業式が22日行われ、約1万7000人の児童が思い出の詰まった学びやを巣立った。

 高崎城南小(高崎市新後閑町)では、35人が卒業証書を受け取った。村田光宏校長は「中学校は新しい環境となるが、自信を持って行動して」とエールを送った。式典後、卒業生は教職員がつくった花道を抜け、恩師や仲間と別れを惜しんだ=写真


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事