《NIE》伝える力養って 高崎一中で出前講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新聞を教育に活用する「NIE」の普及を進める上毛新聞社の出前講座が22日、高崎一中(島田恵二校長)で開かれ、1年生81人が紙面の見方や製作過程を学んだ=写真

 営業局の山形博志編集部編集統括兼NIE担当が、記事は重要な内容が最初に書かれていると解説。ニュースの価値が一目で分かる「一覧性」や記録として残せることが新聞の特徴だとし、「日常的に読み込めば伝える力を養える」と話した。

 市川豪太さん(13)は「工夫を凝らしながら新聞を作っていることが分かった。学んだ内容を踏まえて、じっくりと読んでみたい」と話した。

************

 上毛新聞社は出前講座を希望する学校・企業・団体を受け付けています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027・254・9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事