手製本の魅力体験 文学フリマ前橋 24日には展示即売会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石田さん(右)から製本を学ぶ参加者

 手製本の魅力を体験する催しが23日、前橋市の前橋プラザ元気21で行われた。24日に同所で開かれる小説や詩歌といった文学作品の展示即売会「文学フリマ前橋」の関連イベント。県内外の8人が、「本づくり協会」の石田亮一さん(49)から教わり、ハードカバーの小さなノートを完成させた。

 製本は大半が自動化され、手作りする機会は貴重。強度を高める工夫を学びながら、表紙などのパーツと、書物の本体となるページを接着した。この日は伝統的な和装本を作るワークショップも開かれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事