寺で餅つき 小学生交流
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 寺を地域に開放して子どもに交流してもらう「キッズサンガ」が23日、沼田市材木町の光清寺で開かれ、市内の小学生ら約20人が餅つきを体験した=写真

 境内にもち米が入った臼ときねが用意され、子どもたちは大人の協力で力いっぱいきねを振り下ろした。ついた餅は、あんこや、昭和村のあすなろ工房が用意したきな粉を付けて振る舞われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事