「キノコ料理 広めたい」 全国最高賞の松島さんが知事に報告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第32回きのこ料理コンクール全国大会で、最高賞の林野庁長官賞を受賞した松島杏奈さん(大間々高3年)が25日、群馬県庁で大沢正明知事に県勢初の快挙を報告した。

 松島さんは都内で14日に開かれたコンクールに、「椎茸とズッキーニの肉巻き丼」を出品。10県の代表者13人の中から最高賞に輝いた。松島さんは4月から県内の調理師専門学校に進学し、西洋料理を学ぶ。都内のホテルやフランスで修業した後、県産食材を活用した店を開くことが夢という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事