設立の歩み一冊に 前橋出身の初代校長・宮崎さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小中一貫校設立の経緯などをまとめた宮崎さん

 前橋市富士見町出身で、京都市立の小中一貫校、京都大原学院初代校長を務めた宮崎裕子さん(69)=同市=が、同校設立の経緯や変遷を記した「里の力で学校は残った 小中一貫教育校京都大原学院の挑戦」(小さ子社刊)を自費出版した。

 宮崎さんは「学校の統廃合が検討されている地域の人に、近隣の小中で一貫校になるという選択肢もあると知ってほしい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事