ポカポカ陽気 サクラを背にボート 神流では全国8位の24.4度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内は5日、高気圧に覆われて晴れ、最高気温は神流で全国8位となる24.4度を観測するなど各地で4月下旬から6月上旬並みの陽気となった。最高気温が23.3度だった前橋市の敷島公園では見頃を迎えたサクラを背に、腕まくりしてボートをこぐ家族連れや半袖姿の子どもたちでにぎわった=写真

 前橋地方気象台によると、最高気温は館林24.3度、伊勢崎24.1度、下仁田町西野牧23.7度など。平年を6~8度ほど上回った。県内13観測地点の12地点が今年最高を記録した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事