“1500個分”“重さ160キロ”“78万キロカロリー” 巨大ペヤング食べよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊勢崎駅前に登場する巨大ペヤングのイメージ

◎3000人募りギネス挑戦 伊勢崎で来月5日にイベント

 幅広いファンに愛されるカップ麺「ペヤングソースやきそば」を活用して地域を盛り上げようと、製造元のまるか食品(群馬県伊勢崎市戸谷塚町)と同市は5月5日、伊勢崎駅南口駅前広場で、ギネス世界記録に挑戦するイベントを開く。通常サイズ1500個分の巨大ペヤングを作り、参加者に振る舞う。3千人を目標に参加者を募っている。

 巨大ペヤングの容器は縦1.3メートル、横1.8メートル、高さ1メートルほど。麺や具材などの重さは160キロ、熱量は78万1830キロカロリーになる。会場で湯入れ、湯切りをしてソースを混ぜ、来場者に提供する。

 狙うタイトルは「インスタントヌードルの最大の試食会」。500人以上の参加で記録達成となる。通常のソース以外に、2種の味付けも用意する。6人組ユーチューバー「ボンボンTV」や現役女子高生ダンスユニット「PIERO(ピエロ)」もゲスト出演し、イベントを盛り上げる。

 ペヤングは、若いカップルに仲良く分け合って食べてほしいと「ペア」と「ヤング」を掛け合わせて名付けられた。今回は子どもと親(ペアレント)世代にも楽しんでもらおうと、イベント名を「ペアレントヤング・フェス」とした。

 イベントを運営するサムライパートナーズ(福岡市)は「世界最大級のサイズで、幅広い世代のおなかと心を満たしたい」としている。

 午前11時開場。申し込み不要。問い合わせはサムライパートナーズ(電話092・410・6756)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事