富弘美術館、東照宮… 周遊観光楽しんで みどり市が冊子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日光市との周遊観光の推進に向け、みどり市が作った冊子

 隣接する栃木県日光市との周遊観光を促し、日光東照宮などを訪れる観光客を呼び込もうと、群馬県みどり市は両市の観光情報をまとめた冊子を作製した。6月まで本県と栃木県でそれぞれ開催している大型観光企画「プレDC」、「アフターDC」に合わせて両県で配布する。外国語版も用意し、訪日外国人客(インバウンド)の誘客にもつなげる考えだ。

 冊子は、左から開くとみどり市、右から開くと日光市の観光情報が見られる両開きの構成とした。両市を含む広域地図を掲載して近接性をアピールしたほか、日光市の日光東照宮や足尾銅山、みどり市の富弘美術館などを巡るモデルコースを載せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事