全国の手工芸作家集結 群馬の森
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 全国の手工芸作家が集まる「第19回群馬の森クラフトフェア」が20日、高崎市綿貫町の群馬の森で始まった。ガラスや陶芸、木工など幅広いジャンルの工芸品が並び、多くの来場者でにぎわっている=写真。21日まで。

 今回は北海道から九州までの約170組が参加した。色鮮やかなグラスや温かみある木製の積み木、革財布など、こだわりの品が展示されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事