第18回白井宿八重ざくら祭り 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ヤエザクラの開花を祝う「第18回白井宿八重ざくら祭り」(実行委主催)が21日、渋川市の白井宿で開かれた。咲き誇る花の下で、住民ら約120人が戦国時代の武者に扮(ふん)して練り歩いた=写真

 歴史的街並みが残る宿内の水路沿い約1キロにわたり、ヤエザクラ約110本が植えられている。かつての市場町を再現した「六斎市(ろくさいいち)」や町内で保存する山車の展示など、大勢の来場者が多彩なイベントを楽しんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事