《令和元年 新緑特集》新時代 自然の恵み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新緑が目にも鮮やかな季節となった。山や樹木は生命力にあふれ、新たな時代の幕開けを喜んでいるかのようだ。多くの人が緑に囲まれた場所に足を運び、皇位継承に伴う10連休を満喫している。

 3日の群馬県内は上里見(高崎)で28.4度を観測するなど7地点で夏日となり、涼を求める人で各地がにぎわった。前橋地方気象台によると、4~6日も高気圧に覆われて晴れ、前橋の最高気温は25度以上となる見込み。

 きょう4日は「みどりの日」。時代が令和に移っても、かけがえのない自然に親しんで恩恵に感謝し、豊かな心を育みたい。

 【お知らせ】それぞれの見出しをタップするとそれぞれの写真が見られます。一部の記事でアプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットを写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

 板倉・群馬の水郷公園
 甘楽・楽山園
 下仁田 妙義山
 みなかみ・ノルンみなかみ
 中之条・奥四万湖
 太田・ぐんまこどもの国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事