斜面にフジの「ナイアガラ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県富岡市蕨のフジ園「ナイアガラ」のフジが見頃を迎えた=写真。薄紫色のノダフジやヤエフジの花が斜面いっぱいに咲き誇り、頭上を鮮やかに彩っている。

 黒沢幸甫さん(故人)が手掛けた園を、息子の達也さん(63)が3年前に引き継いで管理する。地元住民のほか首都圏の写真家などリピーターも多いという。黒沢さんは「見頃は今週いっぱい。昨年よりもよく咲いたフジを楽しんで」と呼び掛けている。

 午前8時半~午後5時。入園料500円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事