鎌倉へ向け児童が矢放つ 太田生品神社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新田義貞の鎌倉攻めにちなんだ「鏑矢かぶらや祭」が8日、群馬県太田市の生品神社で開かれた。太田生品小6年の男子児童46人が青空に矢を放った=写真

 はかま姿の児童が式師の号令に合わせ、「魚鱗ぎょりん」「鶴翼かくよく」「長蛇ちょうだ」の三つの構えで一斉に鎌倉の方角へ矢を放つと、見守っていた保護者や関係者から歓声が起こった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事