「ちゃんとナシの味」 給食に特産品ジュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 特産のナシを身近に感じてもらおうと、明和町商工会と町は10日、町内産ナシを使った清涼飲料水「梨の雫(しずく)めいわ」を町内の小中学校と明和こども園に計1100本提供した。

 明和東小(石島秀一校長)では、給食の時間に全校児童に配った=写真。児童は乾杯した後、ほんのりと甘いふるさとの味を楽しんだ。小林奎太君(5年)は「甘くておいしかった」と満足そうに話し、佐藤舞弥さん(同)も「ナシの味がちゃんとする」と喜んでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事