ポニーに乗ってレンゲ畑行進 太田で200人が体験し触れ合う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県太田市の地域団体、高林福沢みどり協議会(江原薫会長)は、同市高林北町で育てているレンゲ畑で乗馬体験会を開いた。地元住民ら200人がポニーと触れ合った。

 地元の小学生以下の子どもが交代で2頭にまたがり、3000平方メートルの畑を行進した=写真。中里歓多君(太田沢野中央小4年)は「風になった気分。来年も来たい」、弟の慶多君(同1年)は「乗るとゆらゆらするけど楽しい」と喜んでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事