生徒が育てた苗 好評 興陽高で春のフェスタ 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地元住民や保護者に学習の成果を発表する群馬県立伊勢崎興陽高校(島ノ江繁校長)の「春の興陽フェスタ」が、伊勢崎市の同校で開かれた。生徒が丹精した野菜や花の苗を購入しようと、来場者が長い列を作った。

 サルビアやマリーゴールド、キンギョソウなど多様な花苗約1万株と野菜の苗約1万5000株が売られた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事