グリーン牧場に10年ぶりポニーの赤ちゃん誕生 渋川・伊香保
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ロバオです。よろしくね―。渋川市の伊香保グリーン牧場で、10年ぶりとなるポニーの赤ちゃんが誕生した。愛らしい表情で母乳を飲んだり仲間と走り回ったりと、元気いっぱいだ=写真

 先月17日に生まれた雄で、見た目や毛色がロバに似ていることからスタッフが命名した。現在の体高は65センチ、体重28キロ。

 飼育担当の田辺誠さん(53)によると、母のアズサがそばにいなくても寝てしまう「おおらかな性格」。ホースパーク内で一般公開している。午前中に放牧することが多い。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事