建築家「パン店」を語る 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市敷島町のフリッツ・アートセンターの前庭に建てられたパン店「ア・ボワ」のオープンに関連したトークライブが、同店で開かれた。本県を中心に活動する建築家4人が建築の視点からパン店の現状について議論を交わし、建築を学ぶ学生や関係者が熱心に聞き入った=写真

 同店を設計した藤野高志さん(高崎市)のほか、それぞれ県内でパン店を手掛けた植木幹也さん(前橋市)、飯山千里さん(桐生市)、小阿瀬直さん(高崎市)が参加。各店舗の建築の経緯やコンセプトを説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事