ひざ痛 悩む人の指標に 伊勢崎の医師・磐田さん刊行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ひざ痛は50歳以上の特に女性に多い。痛みを我慢しないで」と話す磐田さん
著書「ひざ年齢若返りメソッド」

 石井病院(群馬県伊勢崎市)などでひざ治療に当たる整形外科医、磐田振一郎さん(47)の初の著書「100歳まで自分の足で歩ける ひざ年齢若返りメソッド」(辰巳出版)が刊行された。外科治療からサプリメントまで、ひざ痛を解消するさまざまな対処法を紹介。磐田さんは「ひざ痛に悩む人の指標になればと思う」と話している。

 磐田さんは全国各地の総合病院で人工関節手術などを手掛ける一方、2009年に「NPO法人腰痛・膝痛チーム医療研究所」を設立。鍼灸しんきゅう師や柔道整復師ら他職種の人と連携や意見交換を行っている。そこで得た情報に自身の経験や知識を踏まえ、本書にまとめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事